梅雨に備えて

先日、クライアント様へPC導入(買い換え交換)へ行きました。
古いPCからデータや設定をバックアップし、新しいPCへ戻して環境を整える作業をしたのですが、古いPCの背面の通気口がホコリで詰まっているのにビックリ!
ディスプレイやキーボードのプラグも、うっすら雪景色レベルにホコリが積もっていました(^-^;)
とりあえず他のPCも確認したのですが、やはり全く掃除されていない様子。。。
簡単でいいから、たまに掃除機やハタキでホコリを取り除くように伝えました。

さて、そろそろ梅雨の時期になります。
今では皆さん気軽に使うようになったパソコンも、忘れがちですが精密機器。
CPUやハードディスクなど、実は湿気に弱い部品が多い事はあまり皆さん気づかれていないようです。
オフィスでは毎日机を拭き、ディスプレイやキーボード、本体の前面部分などを掃除されている方も多いかと思いますが、背面は全く手付けずの方が多いと思います。
背面の、特に通気口ほホコリが塞いでしまうと、PC内に熱がこもり動作がおかしくなる、いわゆる「熱暴走」を引き起こします。
さらにハードディスクなどの駆動系装置は、小さいホコリでも故障してしまう恐れがあります。
毎日使うPC。今では携帯電話に並ぶ仕事に欠かせないアイテムの一つだと思います。
この梅雨でムシムシ暑くなる時期だからこそ、慰労の意を込めて少しパソコンの掃除をしてみるのは、いかがでしょうか?

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment