Type Pのインスタントモード

普段、外で使う事が多いVAIO type Pに搭載されている「インスタントモード」
要はWindowsを起動しなくても、Linuxを起動してインターネットやスカイプなどが使える便利な機能です。
ふと調べ物をする時にいちいちWindowsを起動してたら時間がかかって仕方がない。
インスタントモードなら数秒で起動しますし、搭載されているFirefox(Linux版)があるので、機能は制限されていますが、Webメールをみたり調べ物をするには全く問題なく使える便利なものです。
5月29日、sonyのサイトでインスタントモードのアップデートプログラムが配布されていたので、早速インストールしてみました。

すると!インスタントモードは起動するも、全く動かない(ハングアップ状態)じゃありませんか!

そんな急に使う用はなくても、ふと使う時に使えなかったら意外と不便。。
何度入れ直してもダメなので、sonyへ問い合わせ。
すると「現在調査中なので、少し時間を下さい」との返事がありました。
それで今日まで待ったんですが、全く音沙汰なし。再度問い合わせても返事なし。
仕方がないので、サポートサイトを見て見ると、特に何も書いていない。
もう一度ダウンロードして試してみようとアップデートプログラムのダウンロードサイトへ行くと
「問題が発見されましたので、ダウンロードを一時休止します」という文字が。
やっぱりソフト側の問題だったんですね。。。
と納得はしたんですが、それじゃ一つ前のう「動いていたプログラム」を下さいよー!!
と連絡するも音沙汰なし。。。
結局、sonyさんの「問題解決」まで使えない状態が続きそうです。。。
私もソフト屋として公開後に問題が発覚する事については良く理解できるんですが、それならそれで旧バージョンをとりあえず置いておくとか、サポートページのトップに「問題あるから困った人はコチラ」みたいに掲示するとか、何らかの方法を取っておいてほしかったです。
特に明日は出張なので、インスタントモード使う機会がありそうなのになぁ。。。
VISTAのスリープを使って乗り切りますか。。。

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment