AJAXの活用

最近、新サービスとしてWebで動く会計システムを開発しています。

Webで動作する、いわゆるASP(最近じゃSaaSという呼び名も出てきた)で一番問題なのが「ユーザビリティ」

要するにユーザーの操作性が悪いという問題があります。

それは、Webシステムを使う場合に必ずInternetExplorerやFirefox等のブラウザを使ってアクセスする為に、ブラウザの動作に依存してしまう為です。。

そこで、今回のシステムではユーザビリティの向上を狙ってAJAXを駆使してみました。

AJAXというのは、もう数年前に話題になった技術?で、特に目新しい言語や技術ではないのですが、要はDHTMLとJavascriptなどを組み合わせて、クライアントとサーバーの通信を非同期で行う為の方法です。

またJavascriptを活用する事で入力フォームの操作性を向上させる事もでき、Webアプリケーションでもそう操作性に引っかからず開発できます。

と、最近になってやっと弊社のノウハウが高まり、いろいろな技術を使ったアプリケーションを開発できるようになったのですが(笑)

Web会計システムは4月中には開発完了の予定です。

5月より暫定的に試験運用し、6月より本格サービスがスタートできればと思っています。

ユーザー、増えるかな?笑

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment