Facebookでの商品販売を可能にする「f-commerce」

皆様、すっかりご無沙汰しております。
年末からバタついており、新年の挨拶すら書けずでした(^-^;)

さて、日本でもジワジワと利用者が増えているFacebook。
ユーザーは7億人に達し、Facebook社の上場がニュースになったりで、最近よく目にするようになりました。
そのFacebook内で商品を販売するオンラインショップを簡単に構築できるサービスが、昨年アメリカでは人気があり、昨年末から日本でもいろいろサービスが始まっていますね。

Facebookでショップを持つメリットとして一番効果的だと思うのが「いいね」を使った情報拡散。
商品ページの「いいね」を押すと、押した人のウォール(Facebookの掲示板のようなもの)にリンクが貼られ、その人の友人のウォールにも表示されるので、さらに多くの人に商品情報を見てもらえる可能性が高くなります。
さらに「いいね割」は、「いいね」を押す事で商品代を割引する機能なんですが、これも非常に面白いですね。

「いいね押したら安くなるなら、とりあえず押そう」

こんな軽い気持ちで「いいね」を押してもらい、押した人は安く買えて、押された商品情報は拡散するので、双方にメリットがあります。
最近メディアで取り上げられている「storelike」というサービスも、12月末にβ版リリースしました。

国内サービスである、あしたラボラトリー社の「storelike」と、BRISPAD社の「fbcart」を試したので機能比較や感想を書こうかと思います。
今後Facebookでオンラインショップを構築しようと思う方は、是非ご参考に。

■登録のしやすさ

これはstorelikeもfbcartも同じぐらいの簡単さです。画面に従ってクリックするだけで、登録が完了します。
強いて言うなら、fbcartのほうが簡単さは上。
storelikeは氏名やメールアドレスの入力が必要なのに対し、fbcartは何の情報入力も必要無く登録完了できます。
fbcartの管理画面へログインするIDは、Facebookのメールアドレスが自動的に設定されます。
あと、storelikeの登録時に許可するパーミッション(システム側でFacebookの情報利用をどのレベルまで許可するか)の内容が少し不安。
fbcartでは、Facebook基本情報(名前やID、メールアドレス)だけに対し、storelikeはウォールへの書き込み許可やオフラインアクセス許可など、必要性を感じれないパーミッションを必要としています。

■管理画面の使いやすさ

storelikeはFacebook内で動くアプリでの管理画面となります。
fbcartは、完全に別の専用管理画面がついています。
管理画面の操作性は、断然fbcartのほうが上ですね。

storelikeでは、例えば商品カテゴリは「商品管理」の中にあり、非常に見つけにくい。
どうも、デザイン面なのか機能面なのか簡素化しすぎて、ユーザビリティが後回しになっている感じです。

fbcartはEC-CUBE等と同じように設定項目毎にメニューボタンがあり、そこから各機能にアクセスできます。
さらに、よく使う機能をショートカットとして画面上部に任意で追加できるので、ユーザビリティはすごくハイレベル。
またajaxを活用しているので、操作性が高いです。

■機能面

これもfbcartが完全に勝ってます。
特にEC-CUBEなど今までのECシステムと比べても格段にすごいのが、受注管理。
storelikeは、受注データの確認や注文状況の管理(入金済、出荷済などのフラグ)しか管理できず、購入者へ各種メールを送るのは、メーラー(Outlook等)を使って行わなければなりません。
fbcartの受注管理は、storelikeの基本的な管理に加え、メール雛形から購入者へメール(入金確認メールや、出荷完了メール等)を自由に発信でき、メーラーを使う必要は一切ありません。もちろんメール雛形も自由に設定できます。
さらに出荷伝票番号や出荷日、確認日等の日付管理、受注内容の編集も可能で、さらに受注票をPDFとして印刷・保存する機能まで標準搭載。
fbcartの受注管理機能は、弊社のBauCartのようにハイレベルです(笑)

あと、storelikeを使っていて致命的な欠点は、機能が少なすぎる事ですね。

決済方法はZEUS(クレジットカード決済)かPaypalのみ。他は追加できません。
銀行振込や代引など、今のオンラインショップで必要な決済機能が追加できないのは、致命的です。
さらに配送方法も設定できず、送料は全国一律か無料のみ。
「なんで?」と思う標準機能がついていないのが、不思議であり残念です。

■商品管理

これもfbcartが完全に上です。
storelikeでは、商品毎のオプション値(サイズ展開や色など)の設定ができません。
服などでは、同じ商品でもサイズを選択する必要があると思いますが、その機能がないんですね。
fbcartでは、商品毎に自由にオプション値が設定でき、数は無制限。

さらに、最近オンラインショップで多い動画(youtube等)を商品情報に掲載する事も可能ですが、storelikeは1つだけに対して、fbcartは商品説明文の中に、好きなだけ挿入する事が可能です。

また、商品説明文中にメーカーのサイト等にリンクを貼る事も必要になりますが、storelikeはリンクを入れてもダメです。
fbcartは、リンクURLを挿入する機能がありますので、そこも差がありますね。

さらにすごいのが、storelikeの在庫管理は、商品毎に在庫数を設定するのに対し、fbcartではオプション値毎にも在庫数を設定する事ができます。
一番驚く機能は、在庫切れの処理。
EC-CUBEなど今までのECシステムにも無かったと思うんですが、ビックリするほど便利なのが「在庫切れアラートメール」
在庫が無くなった時に、ショップ側にメールで「○○の在庫が無くなりました」と通知してくれるんです。これはすごい。

最後に登録可能商品数ですが、storelikeは100個まで。fbcartは無制限。

■いいね割

両方のサービスに標準搭載されている「いいね割」ですが、これもfbcartに軍配。
storelikeでは、全商品に対して割引率又は金額を設定するので、いいね割を設定すると全商品が割引となります。
この場合、割引したくない商品があった場合に対応できません。
fbcartの「いいね割」は、全商品一括か、商品個別で割引率が設定できます。
割引したくない商品は、いいね割の割引率を0%にすれば割引無しとなります。

■ショップ画面

管理画面の話をすると、まだまだ書く事があるのでこの辺で、ショップ側の画面を見てみます。
storelikeのショップ画面は、従来のECショップのように商品が一覧で表示されます。
fbcartは、最初の1商品の詳細が表示されます。
ここは全く別動作をするので比較できませんが、個人的な見やすさや操作性はfbcartのほうが上です。
カートへ入れた時、storelikeではカートの中身へ移動するのですが、fbcartは「カートへ入れました」とメッセージが表示され、商品画面のまま維持されます。
これもajaxの力なんでしょうが、こういうページ推移の少ないショップは使い勝手がイイですね。
本日、全商品メニューという機能が追加され、商品一覧をカテゴリ別に見る事が可能になり、さらに操作性UPな感じです。

■購入側

今まではショップ運営者側を見て来ましたが、お客様側を見て見ましょう。
fbcartでは、購入者側は注文履歴や配送状況等を見る事ができません。
storelikeでは、購入履歴や送付先設定ができる点では勝っています。

しかし購入者側でも、初めてstorelikeを使ったオンラインショップへアクセスした際に、storelikeに許可するパーミッション(システム側でFacebookの情報利用をどのレベルまで許可するか)の許可が必要です。
ウォールへの書き込み許可やオフラインアクセス許可など、必要性を感じれないパーミッションを必要としていますので非常に不安です。
頻繁に利用せず、購入履歴も見る必要がない人には、fbcartのようなFacebookの情報を利用しない(パーミッション許可を必要としない)ほうが良いかも知れませんね。
fbcartでも、今後購入者側の購入履歴確認を実装する予定で、既に購入履歴データは管理しているみたいなので、並ぶかも知れません。

■総評

あくまでも個人的な操作性や私見ですが、全ての面でfbcartが上です。
storelike自体は昨年にクローズドβ版で先行リリースし動作検証等を行っていたようですが、機能面の充実を考えていなかったのでしょうか?勿体ない限りです。
各メディアがstorelikeを取り上げてユーザーも増えているようですが、既にstorelikeをご利用の方も、一度fbcartを試してみては、いかがでしょうか?
fbcartは後発ながら、機能面や操作性で群を抜いていると思います。今後の成長が楽しみですね。

これから確実に伸びてくるFacebookとf-commerce。
ご自宅に余っている子供の服やおもちゃ等、フリーマーケットのように気軽にオンラインショップが開ける時代になりましたね(^^)
みなさんも、是非お試しあれ。

 

■fbcart
http://www.fbcart.jp/
サンプルショップ

■storelike
http://storelike.net/

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment