WordPressの自動バージョンアップ

 今年の梅雨は雨が少ないですね。
 と思えば、突然の大雨。やはり地球温暖化の影響なのでしょうか。
 梅雨が終わるといよいよ夏本番。暑さに負けないように気合い入れていきましょうか!

 さて、当ブログでも使っているWordPressというソフトのバージョン3.0がずいぶん前にリリースされました。
 バージョンアップする時間もなく、ずっと2.8を使っていたのですが、この際にバージョンアップしようと自動バージョンアップをしました。

 すると、画面が真っ白になり、何も進まないじゃあ~りませんか!

 何らかのエラーが起きているんでしょうか、エラーメッセージも出ず白画面。
 といって、普通にVer2.8のまま使えるんですが、何度やっても白画面。

 うーん。何が原因か。
 もうバージョンアップせずそのまま使い続けるか。

 そう諦めかけたんですが、バージョンアップするからには、新機能やセキュアアップデートがされているはず。

 数時間いろいろ試行錯誤した結果、wp-settings.phpの13行目 WP_MEMORY_LIMIT を 32Mから64Mにしたらアッサリ解決。

 メモリリミットが少なすぎただけか~い!!!

 自動バージョンアップしようと同じように白画面で苦しんでおられる方。
 MEMORY_LIMIT値を変更してみてはいかがでしょうか?

 ちなみに、この記事からVer3.0。

 3.0になって何が変わったんだろうか(笑)

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment