オリオン座流星群

昨日、テレビを見ているとオリオン座流星群が極大を迎えるとかなんとか…
妙に気になったのでインターネットで調べてみると、19日~23日頃まで、オリオン座付近でいわゆる「流れ星」が見れるそうです。
詳しくはわかりませんが、なんでも今年が最後のチャンスらしく、次に見れるのが70年後とか。

「それなら、見ておこうじゃないか」

そう思いつつ、「流れ星に願いを3回言うと、その願いが叶う」と信じて夜空に流れ星を探した幼少時代を思い出しながら、昨日の夜10時頃から裏庭のウッドデッキに出て、お湯割り片手に夜空を眺めていました。
1時間ほど眺めてましたが、素人だからか、回りが明るすぎたのか、起きてると思いつつ実はお湯割りに程よく酔って寝ていたのか、全く見つける事ができませんでしたが(笑)

おかげで、今日はクシャミが止まりません(^-^;)

国立天文台のWebサイトで、オリオン座流星群の報告ページのようなキャンペーンを見つけました。
みなさんが見た結果を報告して集計するというキャンペーンなのですが、見て見ると昨日19日に「見れた」人が結構いるみたいです。
うーん。見る方向がおかしいのか、やはり寝ていたのか…(笑)

結局昨日は見れませんでしたが、星を見ていると感慨深いモノがあります。
とうてい理解できない距離から放たれる光を眺めていると、ふと目の前の憂鬱な事が小さく感じ、仕事に対する意欲がなぜか出てきます(笑)

「最後のチャンス」という言葉に惹かれ、クシャミをしつつ今晩もまた見てしまう自分が居そうな気がします。

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment