Facebookでの商品販売を可能にする「f-commerce」

皆様、すっかりご無沙汰しております。
年末からバタついており、新年の挨拶すら書けずでした(^-^;)

さて、日本でもジワジワと利用者が増えているFacebook。
ユーザーは7億人に達し、Facebook社の上場がニュースになったりで、最近よく目にするようになりました。
そのFacebook内で商品を販売するオンラインショップを簡単に構築できるサービスが、昨年アメリカでは人気があり、昨年末から日本でもいろいろサービスが始まっていますね。

Facebookでショップを持つメリットとして一番効果的だと思うのが「いいね」を使った情報拡散。
商品ページの「いいね」を押すと、押した人のウォール(Facebookの掲示板のようなもの)にリンクが貼られ、その人の友人のウォールにも表示されるので、さらに多くの人に商品情報を見てもらえる可能性が高くなります。
さらに「いいね割」は、「いいね」を押す事で商品代を割引する機能なんですが、これも非常に面白いですね。

「いいね押したら安くなるなら、とりあえず押そう」

こんな軽い気持ちで「いいね」を押してもらい、押した人は安く買えて、押された商品情報は拡散するので、双方にメリットがあります。
最近メディアで取り上げられている「storelike」というサービスも、12月末にβ版リリースしました。

国内サービスである、あしたラボラトリー社の「storelike」と、BRISPAD社の「fbcart」を試したので機能比較や感想を書こうかと思います。
今後Facebookでオンラインショップを構築しようと思う方は、是非ご参考に。

■登録のしやすさ

これはstorelikeもfbcartも同じぐらいの簡単さです。画面に従ってクリックするだけで、登録が完了します。
強いて言うなら、fbcartのほうが簡単さは上。
storelikeは氏名やメールアドレスの入力が必要なのに対し、fbcartは何の情報入力も必要無く登録完了できます。
fbcartの管理画面へログインするIDは、Facebookのメールアドレスが自動的に設定されます。
あと、storelikeの登録時に許可するパーミッション(システム側でFacebookの情報利用をどのレベルまで許可するか)の内容が少し不安。
fbcartでは、Facebook基本情報(名前やID、メールアドレス)だけに対し、storelikeはウォールへの書き込み許可やオフラインアクセス許可など、必要性を感じれないパーミッションを必要としています。

■管理画面の使いやすさ

storelikeはFacebook内で動くアプリでの管理画面となります。
fbcartは、完全に別の専用管理画面がついています。
管理画面の操作性は、断然fbcartのほうが上ですね。

storelikeでは、例えば商品カテゴリは「商品管理」の中にあり、非常に見つけにくい。
どうも、デザイン面なのか機能面なのか簡素化しすぎて、ユーザビリティが後回しになっている感じです。

fbcartはEC-CUBE等と同じように設定項目毎にメニューボタンがあり、そこから各機能にアクセスできます。
さらに、よく使う機能をショートカットとして画面上部に任意で追加できるので、ユーザビリティはすごくハイレベル。
またajaxを活用しているので、操作性が高いです。

■機能面

これもfbcartが完全に勝ってます。
特にEC-CUBEなど今までのECシステムと比べても格段にすごいのが、受注管理。
storelikeは、受注データの確認や注文状況の管理(入金済、出荷済などのフラグ)しか管理できず、購入者へ各種メールを送るのは、メーラー(Outlook等)を使って行わなければなりません。
fbcartの受注管理は、storelikeの基本的な管理に加え、メール雛形から購入者へメール(入金確認メールや、出荷完了メール等)を自由に発信でき、メーラーを使う必要は一切ありません。もちろんメール雛形も自由に設定できます。
さらに出荷伝票番号や出荷日、確認日等の日付管理、受注内容の編集も可能で、さらに受注票をPDFとして印刷・保存する機能まで標準搭載。
fbcartの受注管理機能は、弊社のBauCartのようにハイレベルです(笑)

あと、storelikeを使っていて致命的な欠点は、機能が少なすぎる事ですね。

決済方法はZEUS(クレジットカード決済)かPaypalのみ。他は追加できません。
銀行振込や代引など、今のオンラインショップで必要な決済機能が追加できないのは、致命的です。
さらに配送方法も設定できず、送料は全国一律か無料のみ。
「なんで?」と思う標準機能がついていないのが、不思議であり残念です。

■商品管理

これもfbcartが完全に上です。
storelikeでは、商品毎のオプション値(サイズ展開や色など)の設定ができません。
服などでは、同じ商品でもサイズを選択する必要があると思いますが、その機能がないんですね。
fbcartでは、商品毎に自由にオプション値が設定でき、数は無制限。

さらに、最近オンラインショップで多い動画(youtube等)を商品情報に掲載する事も可能ですが、storelikeは1つだけに対して、fbcartは商品説明文の中に、好きなだけ挿入する事が可能です。

また、商品説明文中にメーカーのサイト等にリンクを貼る事も必要になりますが、storelikeはリンクを入れてもダメです。
fbcartは、リンクURLを挿入する機能がありますので、そこも差がありますね。

さらにすごいのが、storelikeの在庫管理は、商品毎に在庫数を設定するのに対し、fbcartではオプション値毎にも在庫数を設定する事ができます。
一番驚く機能は、在庫切れの処理。
EC-CUBEなど今までのECシステムにも無かったと思うんですが、ビックリするほど便利なのが「在庫切れアラートメール」
在庫が無くなった時に、ショップ側にメールで「○○の在庫が無くなりました」と通知してくれるんです。これはすごい。

最後に登録可能商品数ですが、storelikeは100個まで。fbcartは無制限。

■いいね割

両方のサービスに標準搭載されている「いいね割」ですが、これもfbcartに軍配。
storelikeでは、全商品に対して割引率又は金額を設定するので、いいね割を設定すると全商品が割引となります。
この場合、割引したくない商品があった場合に対応できません。
fbcartの「いいね割」は、全商品一括か、商品個別で割引率が設定できます。
割引したくない商品は、いいね割の割引率を0%にすれば割引無しとなります。

■ショップ画面

管理画面の話をすると、まだまだ書く事があるのでこの辺で、ショップ側の画面を見てみます。
storelikeのショップ画面は、従来のECショップのように商品が一覧で表示されます。
fbcartは、最初の1商品の詳細が表示されます。
ここは全く別動作をするので比較できませんが、個人的な見やすさや操作性はfbcartのほうが上です。
カートへ入れた時、storelikeではカートの中身へ移動するのですが、fbcartは「カートへ入れました」とメッセージが表示され、商品画面のまま維持されます。
これもajaxの力なんでしょうが、こういうページ推移の少ないショップは使い勝手がイイですね。
本日、全商品メニューという機能が追加され、商品一覧をカテゴリ別に見る事が可能になり、さらに操作性UPな感じです。

■購入側

今まではショップ運営者側を見て来ましたが、お客様側を見て見ましょう。
fbcartでは、購入者側は注文履歴や配送状況等を見る事ができません。
storelikeでは、購入履歴や送付先設定ができる点では勝っています。

しかし購入者側でも、初めてstorelikeを使ったオンラインショップへアクセスした際に、storelikeに許可するパーミッション(システム側でFacebookの情報利用をどのレベルまで許可するか)の許可が必要です。
ウォールへの書き込み許可やオフラインアクセス許可など、必要性を感じれないパーミッションを必要としていますので非常に不安です。
頻繁に利用せず、購入履歴も見る必要がない人には、fbcartのようなFacebookの情報を利用しない(パーミッション許可を必要としない)ほうが良いかも知れませんね。
fbcartでも、今後購入者側の購入履歴確認を実装する予定で、既に購入履歴データは管理しているみたいなので、並ぶかも知れません。

■総評

あくまでも個人的な操作性や私見ですが、全ての面でfbcartが上です。
storelike自体は昨年にクローズドβ版で先行リリースし動作検証等を行っていたようですが、機能面の充実を考えていなかったのでしょうか?勿体ない限りです。
各メディアがstorelikeを取り上げてユーザーも増えているようですが、既にstorelikeをご利用の方も、一度fbcartを試してみては、いかがでしょうか?
fbcartは後発ながら、機能面や操作性で群を抜いていると思います。今後の成長が楽しみですね。

これから確実に伸びてくるFacebookとf-commerce。
ご自宅に余っている子供の服やおもちゃ等、フリーマーケットのように気軽にオンラインショップが開ける時代になりましたね(^^)
みなさんも、是非お試しあれ。

 

■fbcart
http://www.fbcart.jp/
サンプルショップ

■storelike
http://storelike.net/

 

そろそろ動き出さないと

ブログを相変わらず放置していましたm(__)m

今日、取引先と占いの先生のところへ行ってきました。
占いをそもそも信じないタイプなので、行く途中でも少し「小馬鹿」にした感じで話をしてたんですが、行って占って頂くとビックリ。
驚くほど現状を当てられ、やっぱり何らかのパワーがあるのか、と思いました。
どうも今年は「小康状態」とのことで、当たってる。
新しいビジネスプランも出ず、少しモヤモヤしてたんですよね、今年は。
しかも「今はイロイロ考えすぎてダメな時期。前のようにイケイケGoGoで行かないとダメ。頭でっかち状態」と言われた時にゃ、「確かに仰るとおり!」と納得づくし。

数年前まで「思いつくままやっていこう」と突き進んできて、それなりにイロイロなサービスリリースを続け、毎日モチベーションを保ち続けれる時期がありました。
しかし今年。何をしようか迷ってばかり。結局気がつけば秋になっていました。

うーん。さすが有名な占いの先生だけあって、言い当てはる。

来年が準備期間で、再来年が成長期に入るとの事。
こういう事を聞くと、なんだかテンション上がってしまいます(笑)
よーし、がんばるかっ!!!

さて、弊社でもいろいろサービスを展開していますが、最近思うのが「契約管理の煩雑さ」
BauCartやWeb出納帳、Web会計簿やグループウェアWOMなど、各種サービスで契約管理がバラバラ。
なので、契約期限の管理が非常にややこしく、契約更新の連絡が大変です。
個別にメールでお知らせし、更新申込があれば料金決済のメール配信、決済完了時の契約確定メール配信など、サービス毎に異なるので間違えないか心配です。

そろそろ前から温めていた「ASACS」を本気で稼働させないとダメかなぁっと思います。

ASACSは、Aqualize SaaS and Cloud Serviceの略で、要するにWebサービスを一元管理し、ASACS@IDで各種サービスの契約関係を一元管理しようというプラットフォーム。
今は個別に動作している各種サービスをASACSアカウントでヒモ付けし、契約管理を一元化する事で事務処理の軽減及びユーザーの皆様にとっても分かりやすい契約情報の管理ができるようにするためのシステムです。
さらに無料でいろいろなWebツールを提供して総合的かつ統合的なWebサービスとして展開できればと思い、数年前から考えていたのですが、なかなか集中して取りかかる時間がなくて放置している状態です(笑)

来年は準備期間。
この間に、ASACSを初めWebサービス企業として飛躍できるように、必死扱いて働こうと思います。

って、来年の話をするには早すぎますか(笑)

まずは目の前にある「溜まっている仕事」を消化しつつ、さらにWebを活用したサービス展開を進めていきたいと思っています。
がんばるぞーっ

 

5年間の”ありがとう”

弊では7月3日で5周年を迎える事となりました。
これもひとえに皆様のご支援、ご厚情の賜物と深く感謝しております。
その”ありがとう”を”カタチ”に、キャンペーンを行う事となりました。

“ありがとう”を”カタチ”に-5周年キャンペーンのお知らせ

お得なキャンペーンとなっておりますので、是非ご覧下さい!

さて、私自身、サラリーマンを辞めて6年。
最初の1年は個人事業としてがむしゃらに「思いつくまま」動いて法人成し、あっという間に5年。
「早かったなぁ」しか頭に浮かびません。
といいますか、正直「何やってたんやろ?」とか思ってしまいます(笑)

せっかくの機会なので、この5年間を振り返ってみました。
2006年7月3日。アクアライズが誕生。
ここまでビジネスサポート(コンサル)を主業務とし皆様のお力添えにより法人として成長する事ができました。
翌8月にソフトウェア事業、ASP(Webサービス)事業を開始。同時にExcelで動く出納帳システム「Excel出納帳」をリリースしました。
このExcel出納帳は、提携税理士の先生からの要望で開発したのですが、思ったより便利で未だご購入頂く方もおられるロングセラー商品(?)となっております。
2007年1月までExcel出納帳のバージョンアップを行い、2月には現在の主力ASPサービスである会計事務所向けグループウェア「WOM」の前身である「TG」をリリース。
あっという間に最初の決算日が到来したのを覚えています。
この期の利益たるや、さんざんでした(笑)

TGを熟成させつつ、2008年6月にはTGからWOMへ移行し、本格的な開発を始めました。
すぐに試験バージョンを提携税理士へ導入し、バグフィックスに燃えたのを覚えています(笑)
そして9月に正式版をリリースする事ができました。

さて、2009年ですが、この年が一番「動いた年」じゃないでしょうか(笑)
2月に「大阪市内へ行こう」と思いつき、今の事務所である中央区南本町へ移転。
SSLパートナー契約や、Webサービスサーバーの設置(aquawebs.com)を一気に行いました。
4月に働く女性のSNS「Paper Pink」のサービスを開始。
6月にWeb会計簿をリリース。
7月にLEDを売り始め、8月にPaperPinkで広告配信を開始。9月にFarmDirectの運営委託を受け「食」への関心が高まりました(笑)
2010年2月にWOMのVer2をリリースし、6月にWeb出納帳をリリース。

この1年間は、いろいろサービスをリリースしました。
1つ1つは小さく爆発的なユーザー増加などありませんでしたが、弊社のWebサービス事業としての基盤が出来た時期でしょうか。

そして2010年7月に、埋め込み型ショッピングカートASPである「BauCart」をリリース。
・Wordpressへカート機能を付けれたら便利なのに。
・もっと簡単にカートが実装できないものか?
・EC-CUBEやZenCartはデザインが自由にできない・・・
などのお声を聞き「需要があるならやってみよう」と開発を開始。
BauCartは今まで無かった「デザインを損ねない埋め込み型カート」という事で、ネットメディアやWeb制作会社の方から高い評価を受け、現在弊社の主力サービスになりつつあります。
ただ「埋め込み型」が仇(?)になり、どうしても「出来ない」事がありますので「爆発」はしなかったですが(笑)

2010年まで振り返ってみましたが、「それ会社の沿革ページに書いてる事やん」と突っ込まれそうですね(笑)

昨日からアクアライズは6年目。
5周年を境に「さらに1歩先へ」進めるように、全力で頑張っていきたいと思います。

人間って「キリの良い時」にモチベーション上がりますよね(笑)
例えば「正月」
1年の始めという事で、1年の目標を掲げたり「がんばるぞー」と気合いを入れてみたり。

あと「誕生日」なんかもそうですね。
○○歳になったし、今年はアレを「がんばるぞー」とか。

年末なんか「来年こそは」と気合いが入ります。
「じゃ、今年はアカンかったんか!」と突っ込みどころ満載ですが「来年こそは」と気合いを入れている人に突っ込むのは控えましょう(笑)

話が逸れまくりましたが、アクアライズも「5周年」という「キリの良さ」で、6年目である今日から、さらに飛躍できるように

「がんばるぞー」

 

スパムコメントとの戦い

今年の梅雨入りは早く、微妙な天気が続いていますね。
いよいよ関西電力も15%節電と言い、知事の反撃がありと「いろいろ」大変そうです。。

さて、弊社にて開発、運用しております某サイトのブログ機能に、最近スパムコメントが多くなってきました。
日によっては数分に1コメントという、大人気ブログのようなコメントラッシュ。

おいおい、芸能人オフィシャルブログ並のコメントやがな。

と冷静に言ってる場合じゃない。
そろそろ対策せねば!!!

そう思いIPやホストを調べるも、毎回異なっているので、そこでブロックする事もできません。

それから、スパムとの戦いが始まりました。

スパム対策としてまず最初に思いつくのが、よくある「画像認証」
崩れた画像や英数字を表示して、コメントする側が入力し認証する形です。
多くのサイトに採用されていますが、私個人としては面倒なので嫌いなグループにはいります。
崩れすぎた英数字で「正しくありません」と叱られる事が多いのなんのって・・・・

という事(?)で「くずれた画像認証」は保留として、少し頭をひねってみました。

フォームにおけるスパム対策のポイントは、
・人間にしかできない判断を認証に組み込む
・難しくしすぎると普通にコメントする人も排除してしまうことになるので、極力簡単に
・自動スパム投稿の技術的な弱点をつく
という事になります。

「敵」は恐らくロボット型プログラム(bot)で、formタグの内容を解析し、自動的に「バンバン」コメント投稿をする機能をもった「機械」と思われるので、そのロボと人間の能力の違いを考えなければなりません。

対策1:足し算認証
「フォームにランダムな「足し算」を表示し、答えと一致しなければデータを送信しない。」
→結果:敢えなく惨敗

どうも対策1は、見事にロボに解析された様子です。
足し算認証を組み込んだ直後、スパムコメントが。
これにはさすがに「凹み」ました。。。。
ちくしょう。足し算出来るとは、スパコンか!!!(←なんでや)

対策2:ひらがな認証
「ひらがな5文字をランダムに表示し、一致しなければデータを送信しない。」
→結果:やはり惨敗

うーむ。
IPやホストを見て「ロボは外国から」と思ったので「ひらがな」を採用したのですが、やはりロボ。
思ったより高性能ロボ(マジンガー級)でした。
「ひらがな」も拾って、ちゃんと送信してくる始末です。。。。
もしかジャパニーズか!?(←なんのこっちゃ)

そろそろロボではなく「人」じゃないか?と思ってしまうほど、対策後すぐに攻撃されてます。

・・・そんな暇な人、おらん。

よし、次。

対策3:認証は諦めてJavaScript活用?
「JavaScriptが有効でないブラウザからは送信されないように」

恐らくロボはJavaScriptが有効でないブラウザ、というかプログラムが動いているので、詳しくは書けませんがJavaScriptが有効でない限り動かない「モノ」をページに埋め込みました。
もちろん「ひらがな認証」や「足し算認証」なく、コメントを書く人は今まで通り「認証無し」で使えるので、使いやすさは今までの対策の中で一番。
ちなみにネットで調べると「JavaScriptが有効でないネットユーザーは1%未満」との事。

よし、採用。

さて、設置から1時間ほど経過しましたが、未だコメントが入りません。
※もちろん、私のPCからコメントをすると問題なく動作しますよ(笑)

もしかして解決!?
と少しテンションが上がってきたので、ブログ書いています(笑)

とりあえずは「様子見」という事で、今日は帰るとしましょうか。

明日になってスパムコメントが1通でも入ってたら、かなり凹むだろうなぁ・・・・・
頼むロボ君。お願いだから永久休暇を(笑)

※この対策を詳しく知りたい方は、ご連絡頂ければお教えします。
但し、一週間ほど様子をみて「勝利」したら・・・・ですが・・・・(笑)

 

もしかすると今年初!?

皆様、すっかりご無沙汰しております。
東日本大震災で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
未曾有の大震災で、未だ復旧すらままならない状態で、政治家の方の問題も含め非常に心を痛めております。

さて数分前、パソコンの前でふと「久々にブログでも書きますか」と思って気づいたんですが

「もしかして、今年初!?」

・・・はい。今年初のブログになってしまいました(^-^;)

ブログを書かなかったのは、寝る暇も無いほど超多忙というワケではなく、ただ単に「書くネタがない」要するに最近「コレといって動きが」という感じです。
昨年末に企画していた各種サービスを立ち上げようと思っているのですが、なかなか時間が無く進みません(言い訳)。

「じゃ最近何してんの?」と言われそうですが、完全オリジナルシステムの開発や専用Webシステムなど、一般的に販売できるシステムや公開できるようなサービスというのを手がけていない気がします。
ですので、弊社サイトの沿革や最新情報、プレスリリースにも書く事ができず「止まってる感」が拭えないので、なぜか意味も分からず「焦って」しまっています(笑)

オリジナルシステムや専用Webシステムのご依頼をくださるクライアント様には大変感謝しております!

今年も折り返しに近づき、既に梅雨入り、異常な事に台風まで来る始末で、東日本大震災の事もあり、ここ最近いろいろと不安な気持ちでいっぱいです。

だからといって、小さくなっていては大きくなれない!!(意味不明)

そこで最近「なんかないか」という発想から、日頃仲良くしているKさんと「ネタ探し」に躍起になってます(笑)

最近思うんですが、このKさん。自分に非常に似た感性を持っている気がします。
二人で仕事の打ち合わせがてらダラダラと話していると、意味不明ながら「おもしろい」というネタがコロコロ出てきます。

「実現できるかどうかは二の次。数打ちゃ当たる!(意味違う?)」

二人でこう言いつつ、毎回盛り上がっています(笑)

こういう似た感性、というか合う人というか、付き合いは長いんですが今まで仕事の話ばかりだったのが、遠慮せず言いたい事を言い、相手の話に対して何らかのレスポンスを与える事で、良いアイデアが生まれるなぁと思います。

公私混同はビジネス社会じゃタブーと言われそうですが、時に必要かな?とも思います。

弊社は今年7月で5周年。

何かアクションを起こし、さらに飛躍できるよう頑張ります!

 

2011年に向けて

最近、お陰様でブログを書く暇がないほど、忙しくなってきました。
といいつつ、基本的に「書くこと」が好きなんですが、正直ネタも無いので放置してました(笑)

今年も残すところあとわずか。
弊社は本日28日で今年の仕事納めとなります。
2011年は1月6日より営業を開始致しますので、皆様2011年も何卒よろしくお願い申し上げます。

今年最後の大仕事として弊社サイトの大幅リニューアルを行います。
弊社のサイトは2009年6月にリニューアルしましたが、アクアライズのサービスや製品、会社情報をもっと見やすく、より多くの皆様に興味を持ってご覧いただくため、サイトデザインがガラっと変更になります。
また何度か変更してきた企業ロゴについてもコロコロ変えていてはダメだという事で、今回変更する新デザインで定着させようと思っています。

さて、今年を振り返ってみますと、アッというまに過ぎたという感じがします。
今年アクアライズでは、2月に会計事務所専用グループウェア「WOM(ウォム)」のVer.2をリリースし、6月にWeb出納帳、7月にBauCartとサービスリリースを行う事ができました。これもひとえに皆様のご協力があっての事と心より感謝しております。

アクアライズは2011年7月で5周年を迎えます。
2011年は既存サービスの機能強化に加え、現在別々に運用しておりますグループウェアWOMとWeb会計簿、Web出納帳を統合し、さらに給与管理や勤怠管理等の新システムを加え、会計事務所様向けの総合的なWebプラットホームである「isTAX」をリリースする予定です。
isTAXでは、会計事務所の日常業務に必要なシステムを全て統合し、isTAXで全ての情報が管理できるグループウェアを超えたWebアプリケーションとして、現在開発を進めております。
リリース日などは未定ですが、リリースまで今しばらくお待ち下さい。

さらに、各種Webツールを集約し必要な機能をチョイスして利用できるクラウドサービス「Asacs」もリリースする予定です。

2011年も皆様に「便利」と思って頂ける各種Webサービスをご提供できるよう全力で取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

サービス提供業者としての責任

 すっかり12月。ブログ放置しまくってました(^-^;)
 年末が近づき、抱えてる仕事がこなせずてんやわんやしています。

 今日の夕方、突然会社のネットが繋がらなくなりました。
 どうもDNSでアドレス解決ができていない様子で、IPでWebサイトにアクセスすると見れる状態。
 プロバイダーはASAHI-NETなんですが、いったん回線を切断し、再接続しようと思ったら接続できない!
 んー?NTTの問題かな?と思いつつも、バックアップの別プロバイダーで接続すると、すんなり接続できました。
 て事はASAHI-NETの障害?
 早速、ネットでASAHI-NETのサイトにアクセスするも繋がらず。googleで検索したらTwitterに大量の書き込みが。
 みなさんの回線障害で困ってる「つぶやき」が大量に引っかかってきました。
 障害情報もTwitterが一番最速。改めて「つぶやき」のすごさを思い知りました(笑)

 先ほど、ASAHI-NETへの接続が出来るようになり、ASAHI-NETのサイトにも繋がるようになりました。
 早速、障害情報を見たのですが、たった1行だけ。
 「ASAHIネット全サービスを利用できませんでした」

 おいおい。繋がらないのは解ってますって!状況とか原因を知りたいのに「申し訳なさ」や「すみません」感が全く感じられない障害情報ページ。少し憤りを感じました。

 弊社も各種Webサービスを提供しておりますが、もちろん障害が無いわけじゃありません。
 時には数時間もサービスを利用頂けない状態に陥る事もありますが、必ず詳しい原因と対処、今後起こらないように対応する事を掲示するようにしています。
 それが「サービス提供者の責任」であり、一般的に「あたりまえ」だと思っております。

 今回の障害情報の簡素さ。もう少し「サービス提供者」としての姿勢を見せて欲しいものです。

 さて、先日よりスタートした新プロジェクト。恐らく2012年までかかりそうな大がかりなモノですが、時間の合間を見つけて少しずつ進めていきましょうか。
 それより、今抱えている開発案件を片付けなければ・・・

 

サーバーメンテナンスのお知らせ[11/18]

すっかりブログ放置してしまってます(^-^;)
最近は、開発案件がポツポツと入り、思っていた以上に忙しい年末(?)となりそうです。
さて、弊社の各サーバーのメンテナンスを以下の通り行います。
ユーザー様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご確認宜しくお願い致します。

【メンテナンス日時】
 平成22年11月18日(木)午前00時00分~午前3時00分の間の120分程度

【メンテナンス内容】
 弊社全サーバーのシステムメンテナンス

【メンテナンスの影響】
 メンテナンス期間中、各サービスがご利用頂けない場合がございます。

【メンテナンス対象サービス】
 ○WOM(会計事務所専用グループウェア)
 ○Web会計簿(インターネット会計システム)
 ○Web出納帳(インターネット帳簿管理システム)
 ○BauCart(ショッピングカートASPサービス)
 ○PaperPink(働く女性専用SNSサービス)
 ○その他弊社ホスティングサービスをご利用のユーザー様

以上、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します<(_ _)>

P.S またちゃんとしたブログ、書かないと(>_<)

 

BauCart(バウカート) クレジットカード決済対応です

 最近少しずつ朝晩が涼しくなって、やっと秋らしさが感じられますね(^^)
 暑さに弱い私としては、やっと一息つける季節になりました(笑)

 さて、久々のブログながらリリース情報なのですが、弊社が提供しておりますショッピングカートASPサービス「BauCart(バウカート)」 について一番問い合わせが多いのが「クレジットカードに対応しないのか?」という内容。

 確かに、今般の通販サイトでクレジットカード決済は必須。銀行振込だと手数料がかかるし、代引きだと面倒。
 やっぱりクレジットカード決済に対応しないと!!!
 という遅すぎる発想で、BauCartのクレジットカード決済対応を進めてまいりました(笑)

 そして本日、やっとこさJ Payment社のクレジットカード決済に対応しました!
 まずはJ Payment社だけですが、BauCartでクレジットカード決済が使えるようになった記念すべき日です!
 (↑大げさすぎ・・・笑)

○プレスリリース○
 http://press.onbiz.yahoo.co.jp/pr/ShowPrLeaf/id/C0024757_PR000000010

 カード決済システムとの連携にあたり、各社へ試験用アカウントの発行を依頼したのですが、気持ちよく試験用アカウントをご用意頂けました事を深く感謝いたしますm(__)m

 今後は、イプシロン社やゼウス社など複数の決済システムとの連携を図り、さらに便利にご利用頂けるようバージョンアップを行ってまいりますっ!

埋め込み型ショッピングカートASP
「BauCart(バウカート)」
http://bauc.aquawebs.com/

 

Excelの奥深さ

夏期休暇も終わり、今年の後半戦も気合いを入れて頑張って行こうとモチベーションを必死に上げてますが、暑さに負けてどうも集中力が途切れ気味です(^-^;)

さて、先月中旬頃、とある社団法人様からシステム開発の案件を頂きました。
このクライアント様は、全国に47支部からなる組織で、その各支部の帳簿処理をExcelで処理し本部で集約する形で帳簿管理をされているのですが、もっと効率よく本部で集約・管理出来るシステムの導入を考えられ、弊社にご依頼頂きました。

弊社としては、クラウド化の進む世の中ですのでWebアプリをオススメしたのですが、手軽に導入したいとのご希望から、Excelを使った会計システムの開発となり、今月中の完成を予定し開発を進めております。

久しぶりのExcel開発案件で、出来る限り環境やバージョンにとらわれない形で開発を進めているのですが、今回改めて「Excelの奥深さ」を感じました。

基幹業務システムのクラウド化を推し進める弊社として、案件を頂いた際にまずはWebで何とかならないか?を考えてしまいます。そうなると、PHP+SQLといったデータベースアプリケーションで構造を設計してしまうので、どうしても「DBありき」のシステム構成となってしまいます。

今回Excelベースで企画書を作成しクライアント様に承諾頂きましたので、企画書に沿って開発を進めていると、当初考えていたクラウド型データベースシステムの必要性を感じないほど、Excelで十分用足りるシステムが出来上がってきました。
Excel=表計算と思いがちですが、十分財務会計システムとしての機能を持たせる事ができ、VBAやAPIを活用することでデータベースとして十分動作するシステムが構築できます。

うーん。Excelも奥深い。
改めて思いました(笑)

本案件はもうすぐ終わりクライアント様へ納入する事となりますが、今後いろいろな面でお付き合い願いたいと仰って頂きましたので、弊社としても全力を挙げてあらゆる面でのシステムソリューションをご提案できればと思っております。

連休明けでボケた脳みそをフル稼働して、満足頂けるシステムを完成させるべく、全力で取り組んで行きます!

うーん。Excelは奥深い。